Monthly Archives: 6月 2011

ゲイパレード

20110626-075236.jpg

同性間結婚がニューヨーク州で可決されたそのすぐ後のゲイパレードとあって、
やはり凄かったです。

シンボルの虹のバルーンでパレードが始まりました。

20110626-075251.jpg

ちょうどエンパイアステイトビルの前。

凄い人でした。

私はパレードには行かない人なのですが、
オフィスが五番街にあるので、
パレードにどうしても遭遇してしまう。

ゲイパレードとハロウィンパレードは、
ほとんど変わらない気がします。

20110626-075309.jpg

それは、こういうコスチュームを着る人が多いせい?

この方、丸みをおびた体ですが男性です。

カメラを向けられると、嬉しそうに羽根を広げていました。

でも、私にとってゲイパレードと言えば、

やっぱ、これでしょう。

20110626-075319.jpg

裸の男ですよ。

当然。

ビキニのパンツで、ムキムキ!

これがゲイパレード!

20110626-075325.jpg

鍛え上げた体を披露するチャンスですから。

“Come!”

“Fly!”

20110626-075332.jpg

もっとムキムキーーー!

こんな裸の男達が乗ったトラックが、五番街を次々と下って行くのです。

うるさくて、仕事になりませんでした。

広告

同性間結婚

ニューヨーク州で、同性間結婚の合法化が可決されました。

20110625-080318.jpg

「男同士で結婚できるのか?」

そうですよ、ジャンバさん。

男同士でも女同士でも、法的に結婚できるようになるのです。

20110625-080328.jpg

「それで一体何が変わるのかしら?」

結婚した異性同士の夫婦にしか認められない様々な手当や法的権利が
同性同士のカップルにも認められるようになるのです。

ただし、州レベルの可決なので、永住権などの国レベルの権利は、
まだ当分無理でしょう。

明日はタイミングよく、ゲイパレードですね。

20110625-080340.jpg

「ウフ!」(^_−)−☆

ジャンバさんもパレードに参加しますか?

凄く盛り上がると思いますよ。

廊下

20110625-075411.jpg

イチローは廊下が大好き。

毎日一度は必ず外に出ないとドアの前で鳴き出します。

「出して~!」

20110625-075419.jpg

廊下は長いので、狭いうちに居るより楽しい。

何軒か先の部屋に住んでいるシャイラちゃんを待ってる。

喧嘩するけど、お友達。

20110625-075442.jpg

あら?もうシャイラちゃんはうち入って来てますよ。

猫との生活

猫と暮らすのは、楽です。
散歩にも連れて行かなくて良いし、
あまり構う事も必要ないし。

20110622-083320.jpg

朝、私が家を出る前の二人。
猫らしい怠けた姿。
一瞬にして、仕事に行く気を失くさせる。

20110622-083329.jpg

イチローなんて伸びまでしちゃって。
あの足、見てください。

20110622-083335.jpg

家に帰ると、すぐに近所のシャイラちゃんが遊びに来ます。
キャットニップを振りかけた爪研ぎに夢中です。

あーー、我が家は猫天国。

動物園化しているオフィス

うちのオフィスには、毎日犬がやってきます。

合計4匹の犬が出入りしています。

今日はそのうちの2匹。

ボストンテリアと、あともう一匹は未だに種類が分からない犬。

ボストンはオスで、もう一匹はメス。

このメスの方が毎日至る所におしっこをします。

この二匹は仲が良く、いつも一緒にオフィスを駆け回っています。

その二匹の犬をじーーーーっと冷たい眼差しで見つめるクロ。

クロは他の動物には凶暴で、ドアを開けておくと外に出て犬をアタックします。

ニューヨークのアパート

アパートと言うと、
確か日本では木造の小さな集合住宅の事を指したかと思います。

英語では、一般に集合住宅をApartmentと呼びます。

日本で使うマンションという言葉は英語ですが、
こちらでは、超高級一軒家を指します。

20110619-074511.jpg
これがマンション。

ニューヨークのアパートには流行り廃りがあります。

20110619-074535.jpg

1960年代から流行り出した白いレンガのアパート。
今でもパークアベニューでよく見ます。
このスタイルは、現在完全に下火で人気がありません。

20110619-074542.jpg

上のアパートは、私の住んでいるアパートです。
もうすぐ築100年になります。

不動産のカテゴリーで言うと、ブラウンストーン(茶色いレンガ)と呼ばれ、
白レンガと区別されて、ある意味「売り」とされています。
ランドマーク指定されているビルも多いです。

日本と違って地震のないニューヨークでは、
築100年のビルは普通にあり、
しかも日本と違って築年数は、
価値にはほとんど関係ありません。

1800年代のビルでも何億もするアパートがあります。

20110619-074549.jpg

最後に、今一番流行っているスタイルのアパート。
壁が全てガラス張り。
足元まで全て。
ここ数年マンハッタンには此の手のアパートが軒並み建てられています。

ウォール街で働くイケイケな成金達が買いまくっています。

家の中でアダムとイブ状態の格好で歩き回る私には、
ガラス張りのアパートは無理です。

ちなみに、うちのアパートは破格の家賃で、
水道、電気、ガス、暖房冷房、全て込み。
使いたい放題です。

猫の日曜日

20110619-113604.jpg

猫の日曜日は、月曜日や金曜日や、

結局毎日一緒です。

20110619-113624.jpg

好きな場所で、ノンビリ寝て過ごします。
イチローは夜は活発で、廊下に出してあげると全然戻って来ません。
近所のシャイラちゃんを追いかけたりしています。

20110619-113659.jpg

ジャンバは24時間ベッドの上で寝ています。
ご飯を食べる時だけ降りて来ます。

20110619-113710.jpg

“ふぁーー”

男性ホルモンと権力

今朝のニューヨークタイムズに興味深い記事が出ていました。
男性ホルモンと脳のシステムとアンソニーウィナー議員のスキャンダルを結びつける論理です。

政治やビジネスなどの世界で成功している男性は、非常に男性ホルモンが強いそうです。

逆に言えば、男性ホルモンが強い人こそ成功できる人とも言えます。

男性ホルモンが強いと言えば、セックスにおいても性欲が非常に強いという事。
男性ホルモンというのは、権力への欲求と性欲の源というわけです。

歴史的に見て、成功している男性は一夫多妻をとってきた人が圧倒的に多いそうです。
権力を狙う男性は、必ず性的なチャンスをも狙うというのです。

この見解は決して新しい発見でもありません。
でも先日私が書いたブログで、
「ネットで知り合って間もない知らない女性に性的な写真を送った馬鹿なウィナー議員」と書きましたが、
「馬鹿」という言葉では決して片付けられない脳の働きがあるそうです。

人間と言うのは、街ですれ違った相手やネット上の写真に対して、
意識せずに「その人が自分に対して何かを与えてくれる」と言う認識が勝手に働いてしまうそうです。
それが無意識で働いてしまうので、理屈では説明できないものだそうです。
その瞬間を「Sゾーン」と言って、「何かを与えてくれる」という希望に神経が集中してしまう瞬間だそうです。

Sゾーンに囚われると、その瞬間に意識上ではあり得ない行動を取ってしまったりするそうです。

なぜアンソニーウィナー議員が、見知らぬ女性にエッチな写真を送ってしまったのかが少し分かってきた気がします。

権力=男性ホルモン=性欲=Sゾーン

日本語で使う英語

先日うちの母とのメールのやり取りで、意味の食いに遭遇しました。

私が仕事のストレスの事を書いたら、母が「そういう精神的な疲れには….」という返事を書いてきました。私は返事に「精神的な疲れじゃなくて、ストレスだから….」と言うような事を書いた。そうしたら母が「精神的な疲れ=ストレス」と書いてきたのです。

??????

一瞬そうか、と思ったのですが、よ~く考えてみるとやはり私が意味していたストレスとは意味が違う気がしてきました。

英語でストレスと言うと、精神にかかるプレッシャーであって、「疲れ」ではないのです。「疲れ」はあくまでもストレスの結果であって、意味が違う。

でも日本語では「ストレスが溜まって」と言う表現をするので、恐らく「精神的疲れ」としてストレスは使われているのでしょう。でも本来の英語のストレスはそうではないのです。

日本では多くの英語の言葉が使われています。

メディアが使い始めると新しい英語の言葉も一般人に浸透してきます。

面白い現象ですが、英語の言葉ではあるのですが、日本人にとって都合の良い意味、使われ方として、全く異なった言葉へ発展していきます。

これは言語の発達の当たり前なプロセスです。

ただ、私の様に中途半端に英語と日本語の環境にいる人にとっては、この使い分けに苦労することがあります。つまり、同じカタカナ語を日本人との会話で使った時に、お互いに理解している意味に食い違いが発生するのです。それがまさに、母とのメールで起こったことでした。

私は飲食業界で働いていますが、言語学の学位を持っていまして、今でもそちらの興味が高いです。頻繁に英語の関する話題が出て来ると思いますので、「言語」のカテゴリーを追加しました!

明日はもう金曜日

今週は忙しかったので早かったーー。もう明日は金曜日だなんて信じられません。
でも平日にしかできない事がまだまだあるので、明日も時間を無駄にはできません。

毎日戦いの様な仕事をしていますが、家にいる時はうちの可愛いニャンコ達に癒されています。
20110616-095236.jpg

最近買ったベッドスカート。

上にベッドを陣取ったジャンバがノホホーンと寝そべっています。
もう一人のうちの子、イチローもいるのは分かりますか?

性格の違いが出ていますね。ベッドスカートの中に隠れています。

さて、下の写真は、何だかおわかりになりますか?

20110616-095248.jpg

うちは国連の目の前なのですが、このビルが、まさにその国連です。
よーーく見ると空っぽでしょ?

今大規模なリノベーションをしているんです。

だから夜になると電気がついて、中がスッカラカンなのがよく分かります。何とも不思議な光景です。